あなたは集客・教育・販売の本当の意味を理解していますか?

あなたは集客・教育・販売の本当の意味を理解していますか?

こんにちは、Killerです。


僕はブログやメルマガを通して、

多くの方と関わり、ネットビジネスについて

連絡を取り合っているわけですが、

その中でこうした質問を一番多くいただきます。


「アフィリエイトで稼ぎたいのですが、

何から始め、どうすればいいですか?」


といった内容です。


正直困った質問です(笑)


アフィリエイトで稼ぐことには、

いろいろな要素が絡みますから、

簡単にこれとこれをこうすれば必ず稼げるとは

応えきれません。


しかし、アフィリエイトを指導し、

結果を出させる情報や知識を提供する立場上、

こうした質問に的確に答えなければなりませんし、

難しいから答えないというわけにはいきません。


アフィリエイトは様々な要素が絡み合って

始めて稼ぐことができますが、

ここではアフィリエイトで稼ぐための全体像や

一般論について語らせていただこうと思います。


DRMを一度見直してください。



アフィリエイトで稼ぐためには、

集客・教育・販売という

ダイレクト・レスポンス・マーケティング(略してDRM)

という手法が有効であると言われていますね。


集客・教育・販売というステップに関しては

多くの人が耳にしたことがあるでしょうし、

僕も現にこのDRMを実践しているからこそ

アフィリエイトで収益を上げられています。


それほど、集客・教育・販売の考え方は重要であるし、

これをマスターしてしまえば、アフィリエイトで

莫大な収益を叩きだすことが可能なのです。


アフィリエイトの根本的な考え方は

集客・教育・販売であり、

これが軸にあって、ブログを運営したり、

動画やSNSを動かしたり、文章を書いたりするわけです。


アフィリエイトで稼ぐためにどうすればいいか?

と聞かれたら、まずはDRMをしっかりと理解し

それに基づいて実践してください。と

一般的な回答をしますね。


集客・教育・販売のステップを守るだけで

きちんと稼げてしまうわけですから、

それを理解して実践しないわけにはいきません。


しかし、この集客・教育・販売というステップ、

意外とみなさん、正しく理解できていません。



というより、ただ漠然と、

アクセスを集めて、ユーザーに信頼される文章を書いて

商品を販売するという程度にしか

イメージできていません。


そんな漠然としたイメージであっては

当然実践する際にこの考え方を応用できませんし、

自分がDRMを実践していることに

気が付きすらしません。


ですので、今一度集客・教育・販売

について見なおしていきたいと思います。


集客の考え方



まずは集客に関してです。


サイトを作成した際、真っ先にあなたが考えることは

どうやって多くのユーザーをサイトに集めるかです。


実際にサイト上に売りたい商品が掲載されていても

ユーザーが来なければ意味がありませんからね。


ここであなたは、アクセスアップを図ることこそが、

第一の関門だと感じるでしょう。


事実アフィリエイトを辞めていく人のほとんどが

この集客ができないのが原因です。


そこでなんでもいいから

とにかくアクセスを集めよう。


そう考えたらあなたは

大きな落とし穴にはまってしまいます。


集客やアクセスは、

単純にユーザーを呼び込むことが

全てではないからです。



DRMでの集客の目的は

単純にアクセスを大量に流すことではなく、

見込み客をいかに集めるかにあります。


あなたのブログで発信する内容に共感し、

あなたの商品を購入してくれる人を

いかに効率的に集めるかが重要です。


実際のところ、

スパムツールなどで集めたアクセスというのは

かなり薄いユーザーですし、

検索エンジン経由で訪れるユーザーも

キーワード選定が誤れば、どうでもいいユーザーが来たりします。


大量にアクセスを集めることに成功したところで、

見込み客になるのなんてごく一部です。


無駄な鉄砲を発射するより、

初めから見込み客だけを狙った集客を行う方が

例え少ないアクセスだとしても効率的と言えます。


見込み客を集めるためには、

SNSでフォローするにしても、

ユーザーの属性を絞って抽出する必要がありますし、

検索エンジンでブログに集客するにしても

的確なキーワードを選定して見込み客を集める工夫が

必要になってきます。


集客においてはただ漠然と大量のアクセスを集めるのではなく、

狙った見込み客を効率的に集客するという視点に立ってください。


さらに集客はこれだけでは終わりません。


集客にも「タイプ」というものがあります。


同じ見込み客であっても

最初からあなたの紹介する商品に興味がある人、

商品には興味ないがあなたの発信する情報に興味がある人、

あなた自身のキャラクターに興味がある人、

これからあなたが紹介する商品を興味もありつつ疑問点もある人

などなど、あらゆるタイプがいるわけです。


自分の提供できる情報や、販売の仕組み等に合わせて

的確なタイプを集客していかなければいけませんし、

場合によっては教育によって、ユーザーのタイプを

変えていくことも大切です。



同じ見込み客でも

その人の過去の経歴、考え方、

財布の事情、意識はバラバラです。


そうしたことを踏まえて

あなたは自分に合ったユーザーを集客しなければいけませんし、

教育もしていかなくてはならないのです。


もちろん初めから購買意識の高いユーザーを集客できればいいですし、

教育によって購入してくれそうなユーザーなら

それも集客するべきです。


一番いけないのが、教育する仕組みができていないのに、

中途半端なユーザーを集客したり、

そもそも教育しても購買に繋がらないユーザーを集客することです。


こうした的確なタイプを抽出して

効率的な集客を心がけてください。


集客に必要なターゲティングとは?



そうした見込み客や購入意識が高いユーザーを集客するために

あなたは「ターゲティング」という考え方が重要になります。


見込み客を集めるためのキーワード戦略や、

集客する際のコピーの打ち出し方などがあります。


そうした技術や考え方全般を

ターゲティングと言います。


基本的にユーザーはあなたの記事のタイトルや

文章表現、謳い文句がきっかけで

あなたの所に訪れるわけです。


その際に「これは自分のことだ!!」と共感していただけるような

タイトル付けや表現が必要になります。



例えばブログタイトルが、

アフィリエイトで月100万円稼げる方法教えます。

というよりも

中卒でなんのスキルもない35歳のシングルマザーが

アフィリエイトで月100万円稼げる方法教えます。

と表現した方が、


中卒も方やシングルマザーなどの社会的にステータスの低い方

スキルや自信が無い方、35歳という年齢に近い方に

親近感を抱かせ、そういった属性の方が

ブログに訪れるきっかけになります。


こうした同情感、共感を狙ったターゲティングは非常に有効で

その技術次第でいくらでも自分にマッチした見込み客を

集客することができます。



集客とは共感を呼び込むようなもので、

共感するフレーズを使ったり、的確な属性を抽出できるようなキーワード選定が

きちんとできることが大事です。


一概に集客はアクセスを集めることではなく、

販売戦略、教育戦略に基づいた

的確なユーザーを集めることを意味するのです。


こうした視点を持って集客しなければ

いくらアクセスを集めても無駄になります。


この視点を忘れないでください。


教育の様々な視点



ユーザーを集めたら、

ユーザーに商品を購入してもらうための

教育を行う必要があります。


ちなみに教育といってもいろいろあります。


自分というキャラクターをユーザーに信用させるための教育、

自分の売りたい商品を価値あるものに感じさせる教育、

そもそもユーザーの知識や情報がないため、

方向性を示すための情報教育など

様々な角度から教育することが必要になってきます。



現在ユーザーからどういう点に関して

どれくらい信頼されているのか的確に把握し、

教育が足りないところをきちんと教育していく必要があります。


ただユーザーに役に立つ情報を配信して

信頼してもらうのが教育だと考えているのは

まだ甘いでしょう。


なんというか抽象的すぎます。


もう少し具体的に踏み出して、

ユーザーがどの点でどう信頼しているのか、

では教育するためにどのような手段を使えばいいのか、

などを考える必要があるわけです。


教育するにしても、

記事で教育したり、メルマガで教育したり、

Twitterで教育したり、動画を用いたり、

手段は様々です。


一気に教育しようとはせず、徐々にレベルを上げて教育する

自然性を考慮することも大切ですし、

教育する観点を考えるのは当然のことです。


ユーザーが求めていることは何か?

また顕在的なところではなく、潜在的に求めているものはなにか

的確に探して、それに対して情報を提供することも大事です。


ちなみにDRMで一番有効な教育は

「1対1」という関係性を構築することです。



ダイレクトレスポンスマーケティングは、

一般大衆に向けたマーケティングではなく、

個人一人に向けた直接的(ダイレクト)なマーケティングを指します。


これはユーザーを一人の人間としてきちんと捉え

自分が特別なオンリーワンであることを感じさせてあげるマーケティングであると

言い換えることができるでしょう。


相手のことをあなたと呼んだり、名前で呼んだり、

その人に合った的確な情報を提供したりすること。


これがDRMの原点です。


ユーザーを一人の人間として

的確に教育を施してあげる。


ユーザーと個別で連絡を取り合い、

具体的にその人を教育できる部分を見つける。


それを可能にする手段は

メールによる個別連絡であったり、

メルマガであるのです。


あらゆる切り口で教育というものを真剣に捉え、

それを戦略的に活用していってください。


利益を最大化するための販売



そして販売ですが、

これも単に商品を紹介するだけの紹介屋では

終わってはなりません。


こちらの記事でも

アフィリエイトはセールスであることと

述べさせていただきました。

>>これからの時代に求められるアフィリエイトとは?


販売するための戦略も様々で、

長期にわたって商品を販売していくのか、

それとも短期で爆発的に商品を販売するのか。


またどういう商品を売っていくのかその手順も大事ですし、

高額な商品と安価な商品を組み合わせた

価格戦略も大切です。


売り方は人によって様々ですが、

少なくともあなたは、

「自分の利益を最大化」するための

販売戦略を考えていかなくてはなりません。


安い商品をたくさん売って薄利多売で攻めるのか、

それとも高額な商品を少ない中で売っていくのか、

どういうタイミングで売り込みをかけるのか、

自分にあった販売スタイルをとることが大事です。


販売できればそれでいいのではなく、

大事なことは販売し続けることです。


そして長期的に見て利益を最大化できることです。


「その場限り」での販売なんてものはナンセンスですし、

大きな収益を得るためにはどうすればいいのか、

点ではなく、面で考える必要があります。


販売において、収益を最大化するために

こういった販売をすればいいという正解がなく、

人によって適切な売り方は様々あります。


ですので、そこは販売戦略を立てて、

売る商品の順番、数、価格、タイミング等を

組み立てていく必要があります。


その販売に欠かせないもの。

それはセールスライティングです。


売りたい商品に対し、どうユーザーに魅力を感じさせ、

どう購買意欲を高めるか。


そうした文章力が大事になってきます。


一種の「売りたい商品にたいする教育」の部分でもありながら、

商品購入の背中を押してあげるような役割でもあります。


このセールスライティングを高めなければ

商品なんか購入してくれませんし、

購入するきっかけにもなりません。


セールスライティングには、

たんなるユーザーを魅了するための文章表現だけではなく、

ユーザー心理に基づいたライティング、

販売するための切り口、

構成手順など様々な要素が関わります。



読みやすい文章に加えて、セールスするきっかけの切り口を加えて

始めてセールスライティングと言えるわけです。


そうした意味でもこのセールスは、

一番学習していく部分であり、

味方にしてしまえば、一生食っていけるスキルでもあります。


真の集客・教育・販売を実践してください。



以上のように集客・教育・販売を

掘り下げて述べさせていただきました。


これからアフィリエイトで稼ぐためにはどうすればいいか

聞かれたら、以上のような集客・教育・販売を

実践していく必要があるわけです。


このスキルを身に付けて初めて一人前のアフィリエイターと言えますし、

こうするしかアフィリエイトで大きく稼ぐことはできないのです。


実際のところどうでしょう?


なにか自分ではとてもできそうもない、

宇宙人レベルの作業に感じますか?


正直なところ、これらの集客・教育・販売は

学習と実践を繰り返せば、

自然と身につくスキルです。



特別なものではなく、

訓練さえすれば誰でも身につくものです。


しかし、これを勝手に難しくて不可能と決めつけ、

自分で壁を作るからいつまでたっても稼げませんし、

挑戦すらしないのです。



こうしたアフィリエイトに必要なスキルやステップに

きちんと目を向け、真正面から全力で取り組んでいただきたいです。


そのために必要な環境は僕が提供しますし、

サポートもさせていただきます。


集客・教育・販売に必要なスキルを

満遍なく学習できる教材として、

新世界アフィリエイトを勧めていますので、

併せてこちらも読んでみてください。

>>新世界アフィリエイトのレビューを見る


いかにアフィリエイトは本質を押さえ、

考えて作業しなくてはいけないのか、

この記事でお分かり頂けたと思います。


あなたの挑戦楽しみにしています。


では、今日はこの辺で!!


管理人Killerへの連絡はこちら


ネットビジネスで稼ぎたい方へのアドバイス



詐欺商材が世の中に

たくさん出回っているためか、

何を信じてネットビジネスを

すればよいのか分からない。


また、すごいビジネスに対する熱はあるのに、

具体的にどう取り組めばいいか分からない。


そういった非常にもったいない方が

たくさんいらっしゃいます。


それから、ネットビジネスは簡単に

楽して稼げるという都市伝説を信じ、

道を踏み外し、稼げない迷信の中で

生き続けていくいわば「無間地獄」

の住人もいらっしゃいます。


僕は神様でも天才でもなんでもない、

普通の人間ですが、

メールを一通送るだけで

20万円の利益を生み出したり、

ちょっと記事を書くだけで

大量のアクセスを流し込んだり

することだってできるわけです。


同じ、レバレッジの利くリターンの大きな世界にいながら、

どうしてこうにも結果に大きな開きがあるのでしょうか?


① 根本的なビジネスのノウハウや運営方法が分からない。

② 情報の渦に巻き込まれ、ネットで稼ぐのに必要な真なる情報を取捨選択できない。

③ 結果―学習―行動という、学習アプローチを再現できない。



これにつきます。


もしあなたが折れない、熱いハートを持つならば、

僕のメルマガ講座で学習し、行動して、結果を出してみませんか?



内容としては、ネットビジネスを

運営していくうえでの経営方針や背景知識から、

具体的に稼ぐやり方まで丁寧に教えます。


また、メルマガに登録する際にできれば

僕に教えてほしいことがあります。


1、ネットビジネスの経験年数


2、ネットビジネスに取り組める毎日の平均時間


3、ネットビジネスで現在取り組んでいるジャンルや興味のあるジャンル(アフィリエイト、転売、FXなど)


4、より効率的なツールや教材などに使える教材費用


5、ご希望の月収


なぜなら、ネットビジネスは

いろいろな稼ぐ手法があり、特徴もあり、

個人によって大きな差が生まれやすいからです。


取り組める時間や予算や能力も異なるため、

どうしても全体に共通したノウハウを

伝えるだけでは限界があります。


だからこそ、稼がせるノウハウを

ひとりひとりに合わせた

オーダーメイドのものにしたいのです。


人によって、配信するメルマガの内容も変えます。

いつでも個別相談にも応じます。


そこらへんに転がっている商材やメルマガ講座よりも、

一味違った自信たっぷりの内容なんで、

覚悟しててくださいね(笑)


どの高額塾や商材よりも

絶対の自信があるし、

他の商材で紹介されているいいな!と思う

ノウハウならポロッと教えます!


もちろん無料です。


登録は下から↓↓



メルマガ登録



■コンテンツ一覧

・ネットビジネスで稼ぐための基本・ノウハウ

・ただアフィリ広告貼ったり紹介して稼げる時代は終わってるんですよw

・商品ジャンル選定をミスれば稼げなくなります。

・まずは媒体構築から始めること

・検索エンジンによる集客テクニック

・文章は改行とリサーチを徹底するだけで大分良くなります。

・ユーザーにリアクションを起こさせる、訴求性の高め方

・アフィリエイト、投資、転売のどれから手を付ければいいの?

・アクセスが多いからって稼げるとは限らない。やってみて分かること。

・情報商材アフィリって稼ぎやすい?でも胡散臭い?

・野心が高い人ほど情報商材アフィリを(・。・

・稼ぐことより稼ぎ続ける方が重要です。「仕組み化」できてますか?

・ネットビジネス業界の黒い事情


本気で学んで稼ぐなら↓

・お勧めの商材一覧

・Killerオリジナルアフィリエイト指導


次世代ネットビジネス「アプリビジネス」講座

・スマホアプリ市場の圧倒的可能性と稼ぎやすさ【オススメ】

・アプリ作成の様子と作業難易度について

・圧倒的な量をこなすことこそが、アプリビジネス成功の近道

・アプリビジネス商材「アプリ塾」実践者である主婦の事例とビジネスの“動かし方”について【NEW】


アダルトアフィリエイト講座

・アダルトアフィリエイトの特徴とは?【オススメ】


全くの初心者でも成功させるには?行動・思考講座

・自分に合ったノウハウを実践する

・最初はみんな真似からですよね、、

・作業につまずく人は大体ここが原因ですw

・ただ表面的な情報をなぞっても損するだけです。

・付加価値の凄まじさと自分より高いレベルの人と交わる意味

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人Killer


登録しておいて損はなし!
ブログでは書けないコア情報も公開していきます!


Killerメルマガ登録はこちら



■管理人
名前:Killer
初めまして、Killerです。

札幌でアフィリエイトを中心に、投資、アプリなど多岐に渡ってネットビジネスを実践し、同時にこれまでの経験と実績を活かしてネット副業全般の教育事業も運営させていただいております。

当ブログでは情報商材のレビューやノウハウ解説を中心に、具体的な稼ぎ方やテクニック、それを成し得るための本質の追求、同時に、客観的事実に基づく、販売者の批評や、商材の良し悪しについて徹底的に解説してあります。

このブログで時々“質の低い商材”について批判していると、「悪口」だと勘違いされている方もいらっしゃいますが、あくまでもその根拠や事実を列挙し、正しいノウハウと倫理観に基づいて、良いものは良い、悪いものは悪いと判断した
僕なりの「批評」であり、公益性を意識してますので、そちらはご理解ください。

で、今はネットビジネスで活動している僕ですが、つい数年前まではただの学生で、何も分からないままスタートしていましたw

インターネットでお金になるって全く想像もつかなかったし、とりあえず最初は、ネット上で色々情報を見つけてきたり、教材を買い漁ったりしましたね。

あまり良い情報を得ていなかったというのもありますが、いくら作業を進めても、全く結果の出ない日々が続きました。

というのも、当時の僕は、プラモデルを構築するかのごとく、これとあれをやれば稼げるでしょ、みたいな「思考停止」状態での働きしかしていませんでした。

ただ記事を書き、アクセスを集めさえすればいいとか、売れ筋の商品さえアップしとけば稼げるみたいなレベルで、小手先のこととか、目先の作業でしかネットビジネスを進められていなかったんですね。

諦めそうになったものの、途中で「方向性」や「考え方」が根本的に誤っていたことに気づき、すぐさま必要なモノ、情報、作業工程をピックアップし、軌道修正をしながらようやく報酬を掴み取ることに成功。

そこからアフィリエイトを中心に、様々なアフィリエイト、情報起業、転売、投資と多角化していき、大学生ながらにして、月収200万円という数字を突破できるように。

当然就職はせず、ネット起業家として一本でやっていこうと決断し、いまに至ります。

僕が当ブログでお伝えしていきたいことは、
ネットで稼ぐためには、稼げるまでのステップやロジックというものがあり、それにいち早く気づき、実践した人間だけが成功を手にできることです。

もちろん、何もしないことには何も始まりません。ですが、無意味なことをしたところで、稼ぐことはできない。

楽して稼げるみたいな「まやかし」に騙されず、正しい知識、正しい情報を持って、ネットビジネスに取り組んでください。

僕としても可能な限りサポートはさせていただきますし、気軽にご連絡いただければと思います。

簡単な自己紹介やエピソードは、こちらに綴っております。
プロフィール詳細を見る

趣味:youtube 囲碁 サッカー
所在地:北海道
ブログジャンル:ネットで勝ち組になるブログ

記事に関することや、商材の相談、ノウハウ的な質問などは、こちらよりお願いします^^

■連絡先

affiliate_killer2525@yahoo.co.jp

メルマガも並行して、有益なネットビジネスの情報発信をしていきます!↓

Killerメルマガ登録はこちら


人気ブログランキング参加中です!
皆様のクリック応援が更新の励みにもなります。↓



情報商材 ブログランキングへ



時々Twitterでも呟きます(・。・;

アフィリエイトに必要な考え方と知識


【祝!】出版社に取材されました!!

amazonせどり完全ガイドブック1月号にて
私Killerが紹介されました。
今後も正しい情報を配信してまいりますので
応援よろしくおねがいします。





このページの先頭へ