加藤賢一のセドクエが結果が出やすいせどり手法とスムーズな情報発信が可能。評価・特典・評判

加藤賢一のセドクエが結果が出やすいせどり手法とスムーズな情報発信が可能。評価・特典・評判

こんにちは、Killerです。


以前から僕のところで多くの相談や質問を受ける商材が

本日取り上げる「セドクエ」というもの。


他の情報商材のレビューブログを見渡しても

「簡単に取り組めるせどりからスタートし、徐々にレベルを上げて

最終的に情報商材を無理なく販売できる」

と評価するアフィリエイターが多く、

その真偽や中身の質、実用性について購入する前に

気になった方が多いかと思います。


たしかにいきなり情報発信とか動画作成とか難しそうなことよりも

せどりとか不用品販売みたいな「軍資金稼ぎ」のほうが

お手軽で簡単に思えてしまいますし、

そこを土台にした動画撮影や、ブログでのレビューを通した

情報発信が「経験により得られたスキル」により

いつの間にかできてしまうと感じるかもしれません。


事実、転売やせどりを成功させて、そこから情報発信に結びつけて

大きく返り咲いたアフィリエイターやインフォプレナーも存在し、

そうした経験にもとづいたステップアップ形式のビジネスノウハウは

決して誤ってはいないし、将来情報発信で大きく稼いでいくなら

そうした実績や経験は説得性を増し、大きな武器になります。


ただ、そうしたステップをきちんと踏めずに

はじめに取り組むせどりが難しくていきなり挫折してしまったとか、

転売の経験をそのまま情報発信しても

まともな収益を発生させられなかったというような

「マイナス」の声も僕は聞いているわけですから

GOサインを出すためには、実際の商材ノウハウの中身を確認、検証しないと

いけない部分はありました。



例えば、情報業界では誰もが知っている小玉歩氏が提唱している

「ゴールデンルール」がまさにそれで、

良くも悪くも、こうしたステップアップ形式の商材や手法は

実情が様々で、本格的に検証してみないと

分からない部分はあるんですね。


このセドクエを紹介しているアフィリエイターやレビュアー達が

どこまで検証して推奨しているかや、どの程度中身の特性を押さえて

必要な特典をお付けできているかは分かりませんが、

このセドクエが販売されて2ヶ月経った今になって

僕なりの視点で中身の詳細や

これまでの過程についてレビュー&ご報告させていただきます。



セドクエ




【商材名】SEDORI QUEST(セドクエ)

【販売者】加藤賢一

【販売会社】株式会社バンザイ 福田功

【価格】コンテンツのみ22800円 サポート版32800円

セドクエのセールスレターはこちら



はじめは目も当てられなかったセドクエレター。今でもあまり好きじゃない。



セドリクエストという名前や

レターのトップバナーのデザインから

面白味を感じた人、簡易的に思った人、胡散臭いと思った人など

様々な思いをお持ちだと思いますが、

僕の場合は完全に子供騙しのような

何か遊ばれている感じがして、気に入らなかったですね。(笑)


ですが、せどり→Youtube→情報発信というステップは

お金もスキルがない初心者さんがネットビジネスを実践していく上で

理にかなったモデルであることと、

このセドクエを推奨するレビューブログや購入相談者さんが多いことから

当然僕の目に留まらざるを得なくなりました。



セドクエステップ


そもそも僕はこのセドクエを見たときに

そのセールスレターから判断して、

第一印象は最悪でした。


こうした「バトンを手渡していく」というスタイルは

1つのノウハウに固執した飽きやすさも感じずらくなりますし、

最終的な情報発信で大きく稼ぐことに向けた

計画的で戦略的なプロセスを経ていることは認めますが、

どうしてもセールスレターの内容紹介から判断すると

各ステージごとの内容が希薄であり、

十分な説明が施されていない感じがしたのです。


僕がこれまで優良商材と判断してきたレターは、

もっと1つのノウハウについて掘り下げて

実用例、マーケティング要素、競合性、ノウハウの寿命など

多面的に解説されていたので、

実際に商材を手にとらなくてもレターだけで中身が分かってしまう状態でした。


本当に実りのある商材であるならば、

レター一つ読むだけでそのノウハウの学習にもなりますし、

何より自信のあるノウハウを公開し、それをレター内で解説することで

より説得性が増し、結果として購買意欲が高まります。


商材の「美貌を全面的にされけ出す」方が

ユーザーからの食いつきはよくなりますし、

あとは作業工程を商材内に盛り込むだけでいいのです。


しかしセドクエのレターの場合、

せどりにしてもYoutubeにしてもアフィリエイトにしても

その実用性や再現性、活用していく手法など

肝心な部分が「買ってみないと分からない」という感じで

何か不安な感情が湧いてきたのです。



ですが中身を確認してみたら、

・平凡なスキルと少額の仕入れ資金だけで、そこそこの利益を出すことに特化したせどりノウハウ

・せどり分野に興味がある属性だけを効果的に集客する動画マーケティングやアドセンスによる予想外の継続報酬。Youtubeだけでせどり商材が販売できてしまうような最新の動画セールス

・これまでのせどりや動画作業をそのまま文字におこしてコンテンツ化するだけで情報商材が販売できてしまうような、作り込みと高度なライティング能力が必要ないブログメソッド


と、それぞれのステージごとでも

良い意味で期待とは反する出来栄えだと判断させていただきました。


資金があまりなく、高度な作業スキルや多くの作業時間を持ち合わせていない

「レベル1」の実践者を想定して、

仕入れが少額なものだけに特化した手堅い転売ノウハウと

仕入れ場所と販売場所が明確に分かる、「後はやるだけ」レベルのものが

はじめに紹介されます。


仕入れ資金や多くの在庫、念入りな仕入れリサーチが必要な

本格的に転売で稼ぐことは狙わず、

ここでは月5万円~10万円といった「軍資金」程度の

収益だけを狙った転売をしていきます。


そこそこの実績だけを狙ったせどりと

今後のYoutubeや情報発信に結びつける計画的な転売を

はじめに実行するので、

ここの入口の部分で挫折する人は、

よほど仕入れをめんどくさがる人か、

発送を怠る人くらいだと思います。


また、せどりという一貫したテーマに即して

その後Youtubeやブログで情報発信していくので、

ストーリー性と相互補完性があり、

最終的なゴールが達成しやすい印象を持ちました。


僕がこうしや印象をなぜ抱いたか、作業工程も織り交ぜながら、

これからセドクエのステップや中身について解説していきます。


セドクエを実践していくための存在意義とは?



まずセドクエの中身を確認する前に

そもそも僕がどのような観点でチェックし、

どういう基準で評価するのかお伝えさせていただきます。


そもそもこのセドクエは、

せどり、Youtube、情報発信と、それぞれが独立した稼ぎ方が

3つまとめられて詰まっているわけではなく、

最終的に大きな収益を上げていく情報発信に向けた

「実績作り」としてせどりとYoutubeというステージがあるわけです。



せどりで大きく稼いだり、Youtubeで継続収入を確保して

はい、終わりというものでなく、

そうした稼いだ感覚や知識、実績を元に

情報発信を進めていきます。


せどりやYoutubeで稼ぐのがゴールではなく、

情報発信により月収150万円ほどの、大きな収益を掴みとるのが

最終的なゴールです。


つまり、せどりやYoutubeといったステージが、

スムーズな情報発信につなげられるかどうか、

そうした実績が情報発信において本当に有利に働くかどうかが、

このセドクエの存在意義になると思います。



もちろん、初めのステージのせどり編だけでも実績を出せれば、

セドクエを推奨する意味はあると思いますが、

他のYoutubeやアフィリエイトに繋がっていくものでなければ、

わざわざ3つのステージを紹介する必要がなく、

せどり編だけにノウハウを集中させればいいだけですからね。


・必ずしも、せどりやYoutubeといった複数のステージを

実践していく必要があるのか?



・こうしたステージが、情報発信において有利に働いてくるかどうか?


ここの部分が、あえてセドクエを実践するべきかどうかの

本質的な理由だと思います。


そして、情報発信に繋げていくことを前提とするならば、

当然、せどりやYoutubeが実績を作れる(作りやすい)ものでなければいけないので、

結果を出すにあたっての初めのステージの敷居の低さが

どの程度のものなのか検証していく必要もあります。


そこを頭に入れながら、はじめのせどり編を見てみることに。


せどりで利益を出していくための原理原則を追求したノウハウ




セドクエの中身はこのようなPDF形式のマニュアルです。






中身の分量としても、せどり編だけでも

せどり転売基礎編だと129ページ、

実践ノウハウ編だと76ページとそこそこのもので、

せどりに必要な仕入れ、梱包、発送など

作業面が詳細に語られていますし、

広く浅くといったものでなく、1つの事項に対して

深く考察されている感じです。












ヤフオクの登録の仕方とか、Youtubeアカウントの登録とか、

ブログの作成方法みたいな、ネットや書籍に転がっているような情報を

集めただけではなく、それぞれのステージで収益を上げていくために

どう回転数を上げていくか、どう自動化していくか、

どうマーケティングを仕掛けていくかなど、

本質を追求したマニュアル構成になっています。



このせどり編のコンテンツの全体的な流れとしては、

転売で無理なく利益を出していく上で必要な

原理原則をとことん追求し、

そこから家電、CD、書籍、美容品などの枝葉に派生させていく形です。


使用していくプラットフォームも

ヤフオクやアマゾンといったベーシックなものを活用して

真新しいものやジャンルに特化した転売は狙わずに

いかなる手法を使ってでも、売れる値段で売れる商品を手にすることに

重きをおいています。



「何を売れば稼げるか」には一切依存しないで、

どういった考え方、どういった観点での仕入れをすれば

利益を出すことができるのか、

「安く仕入れて高く売る」という転売の法則を

深く追求して、あらゆる商品ジャンルでも対応できるノウハウになっております。



最近急激に人気になったフリマアプリで仕入れましょうとか、

円高だから利益の取れる輸出転売をしようみたいな、

その流行ブームにのっかった小手先のことはせずに、

ひたすら堅実に利益が取れる転売を実践していく形になります。


実はこうした原理原則を解説した転売教材は非常に珍しくて、

情報業界にひしめいている転売商材のほとんどは

「これを仕入れれば確実に儲けれる」とか

「このプラットフォームで出品すればたくさん売れる」みたいな

特定の箇所やものに依存した、一過性のノウハウばかりなんですね。


もちろん最新のトレンドに乗っかって、需要と供給のバランスが崩れたところを狙って

転売をしていくのはいいんですが、

「これを仕入れればとりあえず利益が出る」みたいな

どういうロジック、どういう根拠で、この作業が利益になるのか分かっていないと

少し参入者が増えたり、事情が変われば、対応ができなくなります。


やはり利益を出していくために

どのような観点で仕入れのリサーチをすればいいか、

急に出てくる需要のある商品情報をどうキャッチしていくか、

これから価格が高騰しそうな商品の見分け方、

どれくらいの資金を用意すればいいかの採算の取り方など

普遍的に通用する、本質的な考え方やスキルを押さえる必要があります。


結局のところ、いま世の中で稼げている転売ヤーの方々は

これまでの転売経験から、本質的な考え方が

勝手に頭の中で体系化されているので

何を取り扱っても利益を出すことができるし、

毎年安定的に高利益率を維持した黒字経営ができるんです。


セドクエでは、どういうポイントで判断すれば

利益率が高い商品が仕入れられるかとか、

どういう見極め方をすれば、売れる商品(需要のある商品)だと判断できるかなど、

考え方から解説し、実用事例の紹介まで満遍なくされていますので、

転売教材の中でも希少でありながら貴重な内容に仕上がっています。


セドクエに挑戦した教え子も、セドクエ内で深く解説されている、

「売れる値段より安く仕入れる」という転売の根本部分の

技術をとことん身に付け、

書籍であろうが、ゲームであろうが、あらゆる商品ジャンルを扱った

利益の出るせどりを実践していました。


ここで教え子も実感していましたが、

せどりや転売で稼ぐためには、最新のテクニックとか、

流行がある商品を特別取り扱う必要はなくて、

「なぜ儲かるかを理解した」しっかりとした根拠に基づいて

仕入れや出品をしていけば、利益なんて簡単に取れてしまうんですね。


その教え子は、当初1万円ほどしか仕入れ資金がありませんでしたから、

まず初めに実践したことは、「0円仕入れ」をはじめとした

1つの商品につき、0円~1000円の価格が低い商品だけに特化したもので、

低い利益額ながらも、1つの商品につき、

500円~2000円程度の儲けは出せていました。


それこそまとまった収益を出すことは難しいですが、

はじめの1万円の資金を、3週間ほどで5万円前後まで膨らませてましたし、

低い原価でもそこそこの価値が感じられる商品に的を絞って

仕入れリサーチをかけていたからこそ、

堅実なせどりが初めに展開できていたのです。



ただし中身に関しては、資金がないせどり初心者さんだけに特化して

実用事例を紹介しておりますから、

はじめの実績づくりや軍資金作りが手軽にできてしまうのがミソですが、

より転売事業を加速させていくための

高利益戦略や外注化戦略までは手を広げて解説はしていません。


転売だけで月収30万円とか稼ぎたいといった

より転売を極めたいという方にはやや不満が残るかもしれませんが、

そうした方のために、後ほど紹介する特典の中で

転売の収益化拡大について触れさせていただきます。


まあ、情報発信に向けた「実績作り」という観点で見たら

このせどり編の内容は余裕でクリアしてますし、

なにより、仕入れ資金がなくても、「低い原価転売」や

「無在庫転売」を駆使して利益を狙っていけるのも魅力の1つだと感じます。


もちろん、今後の情報発信で成功させる「布石」としてのせどり実践ではありますが、

それ以外にも、先ほど述べたように、

何か特定のものに依存されない、「シンプルを極めた」

転売の根本的な考え方が学べてしまうので、

これから転売だけでも始めたい方にも、手に取っていただきたい逸品です。


ここでのYoutubeの果たす役割について



せどりから続けていく、Youtubeや情報発信ですが、

果たして本当に一貫性を持たせた展開になっているかどうか、

キャッシュポイントが増やせていける構造になっているかどうか

「ステージアップ」という観点で、Youtube編、情報発信編を見ていきます。


ここでのYoutubeを活用していく上での目的というのは、

まず、ブログ上で転売情報の発信をしていくための

「素材コンテンツ」としての動画作成です。



せどりでの作業工程をひたすらスマホカメラを用いて撮影していき、

それをYoutube上にアップロードしたり、

ブログ上に差し込んだりして、これから発信していくせどり転売の情報に

信憑性や納得性を持たせていきます。


ここの作業風景の撮影に関しては、

特別顔出しとか、念入りな構成に仕上げる必要はなく、

部分部分を切り取って、重要なところだけをピックアップしていきます。


撮影に必要な機材とかは新たに容易する必要なく、

無料ソフトとかで十分ですし、

用意しても市販で1000円前後のものだけです。


作業面に関しては、簡易的な編集、撮影しか要求されず、

時間もスキルもかからないのが特徴的です。


こうしたせどり風景を動画としてまとめて投稿していくわけですが、

せどりとブログの間に、こうしたYoutubeを挟むことにより、

「生きたせどりコンテンツ」としてユーザーに提供することができるのです。



つまり、ブログだけでせどりの情報発信を文字だけでするよりも

実際にせどりを実践した「目に見える形」で動画を活用するほうが

ユーザーからの反響は良いんですね。


通常のブログを活用した情報発信の場合ですと、

商材を成約させていくためのセールスライティングの力や、

日々記事を更新していく中でのブランディング要素を絡めたライティングが

必要不可欠ですが、

こうしたイメージがつきやすい動画があるだけで

ユーザーからの受け取り方が変わってきますし、

高度な文章力がなくとも、成約に結び付けることも可能になります。



せどりを単なる仕入れて売っておしまいと片づけるだけでなく、

こうした動画を取り入れることで、

作業工程すらもコンテンツとして提供できるので、

せどりの労力全てが無駄にならずに活用できてしまいます。


こうした情報発信に結びつける役割として、こちらのYoutubeノウハウの位置づけは

十分なポジションにあるし、

せどりの様子を撮影するといった「ありきたりなもの」ではなく、

具体的に仕入れのどこのポイントを撮影するか、

出品のどういった様子を伝えるか、

どういう文字をどのタイミングで挿入するか、などの

動画作成者、動画視聴者両方の目線での

踏み込んだ解説も施されている印象を受けます。



再生回数によって報酬が発生するアドセンス報酬に関しては

大きな利益は望めないものの、

せどりという一定の需要があるジャンルであることから

定期的にその動画は再生されますし、そのことから

そこそこの継続報酬も稼げます。


教え子がせどり動画を10個くらいアップロードして

おおよそ毎月1万円くらいの継続報酬になっており、

額にしては物足りなさがありますが、

情報発信の橋渡しにできながら、こうした収益を毎月手にできるのは

良いオマケだと感じます。


ただし、セドクエ実践者どうしのアップロードする動画の

キーワードの競合や、中身・構成の競合は起きてくると予想されるため

そこの対策はしておくべきです。


セドクエのYoutube編では、作成ノウハウ等は十二分に詰め込まれてますが、

こうした競合、飽和を想定した、差別化戦略の部分が甘いところがあるので、

ここは各自アレンジして適用させておく必要があります。


特典では、こうした動画の差別化を図るために、

動画キーワードのずらしの視点や、見え方が変わる動画構成や

撮影ポイントを踏み込んで解説しておきましたので、

こちらも参照しながら、できるだけ独占を狙った

せどり動画市場を制覇していただきたいと思います。



またYoutubeノウハウは、ブログとのコンテンツの融合、

アドセンスによるキャッシュポイントの開拓のほかにも

せどり転売に興味を持つ見込み客を「集客」できる側面も持ち合わせます。


通常ユーザーは、YahooやGoogle以外にも

何か情報を調べるときに、Youtubeでの検索エンジンを

活用するケースがあります。



youtube検索エンジン


例えば、せどりに興味のあるユーザーは

「せどり 稼ぐ方法」とか「転売 手法」といったキーワードで検索し、

検索結果が表示された動画を閲覧する形になります。


当然あなたの動画を再生するユーザーというのは

せどり転売に興味を持ち、検索をかけてあなたの動画を訪れたわけですから、

こうしたユーザーを上手く囲い込むことができれば

質の高い集客が実現できるわけです。


セドクエのYoutube編でもこうした観点は見逃さず、

Youtubeを集客元にブログにユーザーを誘導して

アフィリエイトしていく手法や

Youtube動画から直接的にアフィリエイトに結びつける手法を

きちんと説明されています。


どういう謳い文句でブログに誘導をかけ、

どういうタイミングで売りたい商材に注意を向けさせるかなど、

ユーザー心理を踏まえた上での適切な動画マーケティングも

掘り下げて解説されているので、

動画での集客を武器にできることも

このYoutube編での魅力です。



Youtubeを入口にしたアフィリエイト展開の

実用事例をもう少し多く紹介していればもっと良かったですが、

ここに関しても特典で補足させていただきますのでご安心を。



一貫性のある情報発信とセドクエに付随した特典について



せどりで実績を残しながら、同時にYoutubeでせどりの動画コンテンツを作成したら、

いよいよ、ブログを開設して情報発信していくステージに突入します。


情報発信編の中身としては、

ブログタイトルの付け方、ブログの構成や配置、

記事の書き方、アクセスアップのためのSEO戦略など

総合的な発信ブログの作成手順を解説しています。


今までブログを作成したり、運営したことがなくても

1から作り方は図解入りで解説されていますから

これを参考にすれば難なく進めていけると思います。


事実僕の教え子も、僕が何も言わなくても

勝手にブログを形にできておりましたし、

それこそご立派なサイトは作る必要はなく、

せどり商材を販売していくためのアフィリエイトブログには

十分なものでした。




アクセスに関しても、需要のあるキーワード、

競合の少ないキーワードを選定して集客するので

我流にならず、法則性を持たせて記事更新をしていけば

クリアできる範囲です。


ここのブログ運営において主な作業になるところは、

せどり情報を記事にして更新することと、

売りたいせどり商材のセールス記事を書くことです。


比率としては9対1くらいの割合で、

せどりの作業工程や考え方、実績公開などを情報発信する記事が

中心になってきます。


通常この手の情報発信ブログは、日々の記事更新のネタに困ったり、

どういう観点を書けばユーザーから良い反応をされるのか迷うところなのですが、

実際にせどりを経験し、実績を出し、肌でそれを感じているため、

ものすごい書くのが楽ですし、その発信する内容にも

信憑性や重みが出ています。



運営していくせどりブログの運営方針や大きな構成にもよりますが、

自分が作業してきたことをそのまま分けて書いてもいいし、

つまずきやすい部分やそのときの感想、

せどりで必要な根本的な考え方を語ってあげるだけでもいいのです。


Youtubeでアップロードした動画を

記事に挿入しても十分な効果が見込めます。


つまり、実際に経験してきたものを

いくらでも再定義、解釈して、それをネタとして

発信することが可能なのです。


せどり~Youtube~情報発信という

ステージを経てきたことが、ここになって大きな有利に働き、

セドクエというステップ形式の「旨み」を

十分に味わうことができます。


それこそ記事更新の作業がスムーズにいくため、

記事ボリュームがすぐに貯まり、

立派なパワーサイトとして確立しやすくなりますし、

ユーザーからの信頼も得られやすくなります。


また、売りたい商材のセールス文章が書けるかどうかも

成約率に関わってきますが、

多少記事構成が下手でも、これまでの実績や信頼のおける記事の数々から、

そこそこの売り上げはたてれますし、

月収30万円以上のまとまった収益は、

比較的早い段階で達成できます。



せどり、Youtubeといったステージを経験することで、

「マリオがスターを取ったように」無双して情報発信が進められ、

最終ステージのこの部分はある意味一番簡単なところかもしれません。


そうした情報発信のしやすさと、信頼のおける情報発信が実現できるため、

このセドクエを活用して、情報ビジネスで稼いでいくのも

十分な選択肢だとこうした検証から判断させていただきました。


まあ、情報発信の中でも、せどり商材が取扱いの中心になることは

幅が利かせられないようで厄介ですが、

せどり商材だけでも十分な利益を取ることが可能で、

1本売れれば数万円の報酬が得られます。


月収50万円ほどは、せどり商材、転売商材だけで

このセドクエのノウハウ通りに取り組めば最終的に達成できると思いますが、

セールスレターの謳い文句どおりの、

月収150万円に到達するためには、情報発信をさらに踏み込んで、

キャラクターブランディングを洗礼させたり、

取り扱う情報を転売以外にも広げる必要がありますね。


ここのラインは、上級者向けでセドクエの情報発信編の内容だけでは

物足りないと思いますが、

ここを目指すなら、僕の特典の1つでもある

セドクエ実践者専用コンサルティングサポートで補足させていただきますので、

個別に対応いたします。


それでは、セドクエのノウハウをより補強し、

実践形式での活用ということにこだわった特典についてはこちらです↓↓


・資金が足りない方必見!「仕入れてから売る」という転売の常識をひっくり返す「売れてから仕入れる」新世代のルールとは?

・転売は仕入れが命!定価よりも安く売られている商品に特化したリサーチ法と、これから価格が高騰してくる商品に特化したリサーチ法。

・組織も作らず、元手も増やさずに、低リスクで転売の売り上げを拡大していくための隠された戦略とは?

・【動画差別化戦略】集客キーワード、コンテンツ構成を水平移動させた独占型の動画マーケティングを徹底解説

・Youtubeを集客元にアフィリエイトの仕組みにすら加えてしまう、具体的な事例集

・転売ユーザーの属性心理を的確に押さえ、それをセールスに応用させた成約率20%越えのライティングノウハウ

・セドクエ実践者専用!Killerオリジナルコンサルティングチームへの無期限参加権



以上のような内容で、特典を構成させていただきました。

>>セドクエの特典付き購入はこちら



この特典では、セドクエの入口部分であるせどりで、

ほぼ100%実績を作り上げるための

仕入れ、リサーチ、発送、拡大といった戦略やノウハウを

究極的に突き詰め、教え子をモニタリング、テストしていく中で見出した

作業効率化、汎用性の高いテクニックを

まずお先に入れさせていただきました。



仕入れ資金が1万円しかなかった教え子が、

なぜ在庫を抱えることなく、リスクなしで

確実に利益が出る転売が可能になったか。


また、商品の仕入れ数をそこまで増やさず、

今ある労力、今ある資金だけでなぜ利益を

2倍、3倍と、倍々式で拡大できたのか

根幹部分のせどり編を重点的に公開します。


これにより、1日90分程度の作業を3週間ほど続けてもらい、

仕入れ金額を差し引いた利益ベースで

7万円以上は達成していただきます。


しかも、仕入れ資金がないことを前提に

せどりノウハウを組ませていただいてますので、

とにかくネットで稼いだという実績や感覚が欲しい方、

軍資金を手っ取り早く稼ぎたい方は

このノウハウを実践するこそが、今のネットビジネスの中での

最善の選択だと思います。


そのまま情報発信に繋げて違うキャッシュポイントで収益を拡大するのも良しですし、

せどりに面白味や可能性を感じ、

せどり転売に特化して収益を拡大させていきたいなら、

特典内の売り上げ拡大戦略を用いて、

賢い展開をしていくのも良しです。


所詮ネットビジネスには、これしかないといった狭い選択肢でなく、

もっと広くて、自分に合ったノウハウを選択できるんです。


その入口が実績の作りやすいせどりなだけであって、

そこからいくらでも派生、展開は可能になってくるし、

実際に展開していくときに備えて

はじめのうちから手札として加えていくことが重要だと思うんですね。


もちろん初めにせどりとか転売なんてやりたくないとかお思いでしたら

あえてこのセドクエに固執することなく、

違う結果の出やすいアフィリエイトで実績を作っていけばいいと思いますが、

「安く仕入れて高く売る」「高く売って安く仕入れる」といった

せどりのモデルが簡単に感じ、自分でもできそうだなと直観でも感じたら

縁だと思ってセドクエを実践いただきたいと思います。


ネットビジネスで稼ぐには様々なノウハウがあり、

サイトでアフィリエイトしたり、twitterでアフィリエイトしたり

facebookで情報発信したり、投資をしたりいろいろですが、

当然、それぞれ稼ぐにあたっての作業面での難易度もバラバラです。


そんな中で、セドクエ内で紹介されている入口であるせどりは

そこまでのビジネスセンスや経験がなくとも

法則に従って忠実に実行するだけで完結できてしまう程度の難易度なので

何度も言いますが、本当に結果が出しやすいことは間違いなしです。


ある意味で、0から1にしていくための大きなチャンスであり、

今まであらゆる商材を買い漁って、実践しても結果が出なかった人は

これを皮切りに手っ取り早く小さなものでもいいですから

結果を残してください。



結果が0の人と1の人では、見えている世界観がまるで違い、

1の人は、なにか特急列車に乗ったかのように

近い将来10とか50とか100にしていける感覚に襲われますし、

実際そうなってしまうのがビジネスの醍醐味です。


このセドクエだけがネットビジネスではありませんが、

はじめに取り組むには非常に結果を残しやすい、

そして結果を伸ばしていきやすいという観点から

セドクエを実践する価値は十分あると思います。


あとサポート版とコンテンツ版の2つ分かれていますが、

せどり編だけで結果を残すことを目標にするならコンテンツ版で良いと思いますが、

そこからYoutube、ブログでの情報発信とリンクさせていきたいなら、

販売者の加藤さん直伝の手厚いサポートを受けるのが良いと思います。


僕のように普段から情報発信を経験しているなら

特別サポートを選択する必要はないと思いますが、

まだ情報発信の経験がなければ

生きた情報発信を体得できるサポート版の方が確実性があります。



くれぐれも初めにビジネスをするなら、

事故のない堅実なものを選択して、

それを怠ることなく取り組んでいただければと思います。

>>セドクエで堅実なビジネスを展開する。


では、今日はこの辺で!!






■コンテンツ一覧

・ネットビジネスで稼ぐための基本・ノウハウ

・ただアフィリ広告貼ったり紹介して稼げる時代は終わってるんですよw

・商品ジャンル選定をミスれば稼げなくなります。

・まずは媒体構築から始めること

・検索エンジンによる集客テクニック

・文章は改行とリサーチを徹底するだけで大分良くなります。

・ユーザーにリアクションを起こさせる、訴求性の高め方

・アフィリエイト、投資、転売のどれから手を付ければいいの?

・アクセスが多いからって稼げるとは限らない。やってみて分かること。

・情報商材アフィリって稼ぎやすい?でも胡散臭い?

・野心が高い人ほど情報商材アフィリを(・。・

・稼ぐことより稼ぎ続ける方が重要です。「仕組み化」できてますか?

・ネットビジネス業界の黒い事情


本気で学んで稼ぐなら↓

・お勧めの商材一覧

・Killerオリジナルアフィリエイト指導


次世代ネットビジネス「アプリビジネス」講座

・スマホアプリ市場の圧倒的可能性と稼ぎやすさ【オススメ】

・アプリ作成の様子と作業難易度について

・圧倒的な量をこなすことこそが、アプリビジネス成功の近道

・アプリビジネス商材「アプリ塾」実践者である主婦の事例とビジネスの“動かし方”について【NEW】


アダルトアフィリエイト講座

・アダルトアフィリエイトの特徴とは?【オススメ】


全くの初心者でも成功させるには?行動・思考講座

・自分に合ったノウハウを実践する

・最初はみんな真似からですよね、、

・作業につまずく人は大体ここが原因ですw

・ただ表面的な情報をなぞっても損するだけです。

・付加価値の凄まじさと自分より高いレベルの人と交わる意味

“加藤賢一のセドクエが結果が出やすいせどり手法とスムーズな情報発信が可能。評価・特典・評判” への2件のフィードバック

  1. 藤原 より:

    はじめまして。

    セドクエを購入しての実践を検討しております。

    セドクエ実践者専用コンサルティングサポートは、まだやっておられますでしょうか?

    宜しくお願いします。

  2. 秋山 進 より:

    セドクエの購入を考えています。秋山と申します。
    質問ですが、特典の中で、実績をつくる事で、1万円を回転して、利益7万円をだせると書かれていましたが、そのやり方は、毎月継続的に稼げるのですか?そして、売り上げ拡大策で最大どのくらい稼げるのですか?教えてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人Killer


登録しておいて損はなし!
ブログでは書けないコア情報も公開していきます!


Killerメルマガ登録はこちら



■管理人
名前:Killer
初めまして、Killerです。

札幌でアフィリエイトを中心に、投資、アプリなど多岐に渡ってネットビジネスを実践し、同時にこれまでの経験と実績を活かしてネット副業全般の教育事業も運営させていただいております。

当ブログでは情報商材のレビューやノウハウ解説を中心に、具体的な稼ぎ方やテクニック、それを成し得るための本質の追求、同時に、客観的事実に基づく、販売者の批評や、商材の良し悪しについて徹底的に解説してあります。

このブログで時々“質の低い商材”について批判していると、「悪口」だと勘違いされている方もいらっしゃいますが、あくまでもその根拠や事実を列挙し、正しいノウハウと倫理観に基づいて、良いものは良い、悪いものは悪いと判断した
僕なりの「批評」であり、公益性を意識してますので、そちらはご理解ください。

で、今はネットビジネスで活動している僕ですが、つい数年前まではただの学生で、何も分からないままスタートしていましたw

インターネットでお金になるって全く想像もつかなかったし、とりあえず最初は、ネット上で色々情報を見つけてきたり、教材を買い漁ったりしましたね。

あまり良い情報を得ていなかったというのもありますが、いくら作業を進めても、全く結果の出ない日々が続きました。

というのも、当時の僕は、プラモデルを構築するかのごとく、これとあれをやれば稼げるでしょ、みたいな「思考停止」状態での働きしかしていませんでした。

ただ記事を書き、アクセスを集めさえすればいいとか、売れ筋の商品さえアップしとけば稼げるみたいなレベルで、小手先のこととか、目先の作業でしかネットビジネスを進められていなかったんですね。

諦めそうになったものの、途中で「方向性」や「考え方」が根本的に誤っていたことに気づき、すぐさま必要なモノ、情報、作業工程をピックアップし、軌道修正をしながらようやく報酬を掴み取ることに成功。

そこからアフィリエイトを中心に、様々なアフィリエイト、情報起業、転売、投資と多角化していき、大学生ながらにして、月収200万円という数字を突破できるように。

当然就職はせず、ネット起業家として一本でやっていこうと決断し、いまに至ります。

僕が当ブログでお伝えしていきたいことは、
ネットで稼ぐためには、稼げるまでのステップやロジックというものがあり、それにいち早く気づき、実践した人間だけが成功を手にできることです。

もちろん、何もしないことには何も始まりません。ですが、無意味なことをしたところで、稼ぐことはできない。

楽して稼げるみたいな「まやかし」に騙されず、正しい知識、正しい情報を持って、ネットビジネスに取り組んでください。

僕としても可能な限りサポートはさせていただきますし、気軽にご連絡いただければと思います。

簡単な自己紹介やエピソードは、こちらに綴っております。
プロフィール詳細を見る

趣味:youtube 囲碁 サッカー
所在地:北海道
ブログジャンル:ネットで勝ち組になるブログ

記事に関することや、商材の相談、ノウハウ的な質問などは、こちらよりお願いします^^

■連絡先

affiliate_killer2525@yahoo.co.jp

メルマガも並行して、有益なネットビジネスの情報発信をしていきます!↓

Killerメルマガ登録はこちら


人気ブログランキング参加中です!
皆様のクリック応援が更新の励みにもなります。↓



情報商材 ブログランキングへ



時々Twitterでも呟きます(・。・;

アフィリエイトに必要な考え方と知識


【祝!】出版社に取材されました!!

amazonせどり完全ガイドブック1月号にて
私Killerが紹介されました。
今後も正しい情報を配信してまいりますので
応援よろしくおねがいします。





このページの先頭へ