小玉歩のThe Mail Magazineの購入価値について

小玉歩のThe Mail Magazineの購入価値について

こんにちは、Killerです。



本日は、小玉歩のThe Mail Magazineについて

レビューしていきます。



The-Mail-Magazine


【商材名】The Mail Magazine

【販売会社】Frontline Marketing Japan 株式会社

【販売者】小玉歩

【価格】29800円



>>The Mail Magazineのレターはこちら



実際に小玉さん自身メルマガで実績は出されています。




さて、知る人ぞ知る、情報業界で有名な小玉歩さんが

先日メルマガ教材を販売し、

販売本数は現時点(2月23日)で550本になっているみたいです。



まあ、売り上げ本数なんてものは、影響力の強い人がセールスをしたら

内容問わずいくらでも伸ばせるものですから

アテにはなりません。



ですが、これだけ小玉さんや小玉一派が告知しているのを見ると、

一体どういう中身になっているのか

これまで情報業界に精通してきた僕にとっても気になる教材でした。



内容がメルマガのノウハウですので、

メルマガの読者をどうやって集めるのか、

そしてどういうテクニックを用いて、共感されるメルマガ発信をしていくのかが

教材の良し悪しを決める観点になると思います。




小玉さん自身も、現にメルマガ読者数が圧倒的に多いですし、

メルマガの文章を読んでも、納得のいく情報発信ができており、

メルマガで大きな収益を上げています。



彼がプロデュースしてきた商材やFMCの運営には疑問が残りますが、

小玉歩のこれまで実践してきたメルマガ術となると話は別です。



高額塾とは違い、価格が3万円と良心的ですし、

その3万円で彼の情報発信術やセールステクニック、集客術が学べたら、

全然買う価値はあるかなーと思いましたので、

2日前に思い切って買ってみることにしましたw



メルマガに興味がなかったら参考程度にと思いますが、

もしこれからメルマガを活用して売り上げを伸ばしていきたい人や、

メルマガをもっと深いところまで極めたい人なんかは

最後までこの記事を読んでいただければと思います。




タイトルにある通り、購入価値はあるかどうか、

どうこれを活用していけばいいか、

どういう人がこれを買うべきかなど

細かくお話させていただきます。



メルマガの壁を超えるためには




The-Mail-Magazineを購入すると

下記のような購入者サイトにログインします。



The-Mail-Magazine購入者サイト


そこで教材をダウンロードしていくわけですが、

教材はこのように構成されています。



~メールマガジン攻略の概要・全体像把握(全30P)

~メディア乱立時代にネットから無尽蔵に読者を集める11の最新集客法(全72P)

~ライバルを出し抜き、一瞬にして読者の心を鷲掴みにする信頼関係構築法(全28P)

~無限にメルマガのネタを生み出す小玉式マインドマップ理論(全20P)
 
~年収1億円を稼ぎ続ける「超」メルマガ収益化理論(全59P)
 
~メールマガジン、はじめの一歩(全12P)



これらの書かれている内容について詳しく話すと

著作権違反のネタバレになってしまいますので、ザックリ話しますが、


・メールマガジンで商品を販売するときに、どういうステップを辿っていけばいいか、小玉さん自身の体験に基づく具体的なセールステクニック、

・読者数が少ないときと多いときでどういう商品を扱っていけばいいかレベル別のキャッシュ化戦略、

・SNSやブログ、広告などの媒体をどう使いこなしていくか最新のWEB事情に基づく集客テクニック



と、メルマガで稼いでいくために必要なエッセンスが散りばめられています。



初心者さんがメルマガに取り組んで、まずぶつかる壁としては以下の2点

①メルマガ読者がなかなか集まらない。

②どういう文章をメルマガで書けばいいか分からない。




とりあえずfacebookとかTwitterを使ってみたり、

リスト取り専用のランディングページを用意しても

その正しい使い方が分からなければ思い通りに読者は獲得できません。



リスト数が100件もない中で、

有料の情報商材を販売しても収益に限界はありますし、

売り込みばかりしていてはやがてリストは尽きます。



ですがこの教材だと、

リストが数十人しかない初期段階でも

無理なく収益が上げられるように

どういう商品を扱っていけばいいか、

またどう読者を育てていくかなど

初めに取り組むべき内容が明確になっています。



実際メルマガをやっていて、

読者があまりいない中で売り込みなんかすると

嫌われる一方ですし、

かといって何も売らないようでは収益は発生しません。



だからこそ読者に嫌われることなく、

むしろ読者と関係を築ける情報発信をしていきながら

収益が発生しやすい商品を販売していくのは

メルマガ初心者さんが取っていくべき戦略ですし、

この教材でその具体的な手法をしっかりと述べられていますので

初心者用のメルマガ教材としては基準をクリアしています。



読者が多くなれば、

取るべき戦略も変え、

情報発信の内容やら販売する商品をシフトチェンジしていきます。



中身の良くないメルマガ教材の例として、

ただ読者にタメになる情報を発信して信頼関係を獲得しましょうとか

有料の商品をこういうやり方で販売しましょうくらいしか教えませんが、

それだとメルマガの実績もなく、慣れていない人からすると

下手な発信で逆に信用を損ねますし、

初心者には初心者用のメルマガ戦略があるんです。



僕がこの教材を高評価できたのは

まずはここの部分ですね。



総合的な集客テクニック




それと肝心なのが、どう読者を集めてくるかです。


この部分は第2章で解説されていますが、

小玉さんが推奨するやり方としては、

特定のプラットファームや媒体に依存して集客するよりも、

FacebookなりブログなりTwitter、動画と

使えるものは全て使ってミックスするやり方をおススメしています。



広く浅くというものではありますが、

実際いろいろなメディアを使うことは、

それだけ集客の幅が広がるということですし、

ある媒体から集客ができれば

その媒体により力を入れれば集客の効率も良くなります。



無料でできる集客法から有料でできる集客法まで

いろいろなテクニックを紹介していますし、

単にフォロワー増やしましょうね、とかツール使いましょうという適当なことは一切なく、

どうその媒体を集客に特化し、使いこなすか

本質にフォーカスしています。



特にSNS集客において最も重要なのは

フォロワーの数を増やすことではなく、

いかに「拡散」を意図的に引き起こすかです。



こちらから友達申請するのも大切ですが、

反響を呼ぶ投稿や鋭いコメントなど

「いいね」や「シェア」をしてもらうことの方が

もっと重要です。



全体を見ていて、小玉さんが紹介している集客法は

本質が本当に分かっているやり方ですし、

小玉さんがこれまで取り組んできた具体的な集客事例も取り上げながら

すぐ“使える”ものになっています。




資金に余力がある人は

いきなり有料広告に載せたり紹介料を払ったりしていいでしょうが、

それが厳しい人はSNSや動画などから

無料で集客してもいいでしょう。



まさに集客大百科のような形で

体系的にまとめられていますので、

メルマガ問わず、自分のブログのアクセスをアップしたいとか

見込み客を獲得したい人でも

この第2章の集客編は手に取る価値があります。




メルマガで稼げている人とは?




こういう類のメルマガ教材でもっと重要なのは、

その教材によって、情報発信のヒントや材料が得られるかどうかです。



結局のところメルマガで稼げている人というのは

読者数もそうですが、

メルマガ内のセールスが非常に長けていたり、

自分のキャラクター性や価値がありありと感じさせる発信ができている人です。



赤の他人に対して、どうやって自分の価値観を納得させるか、

どう腑に落ちてもらうか、

そこを文章だけで勝負しなければなりません。



メルマガの配信のタイミングとか、メルマガサーバーの使い方とか

メカニック的なことももちろん大事ですが、

それ以上に「自分の価値を共有してもらう情報発信」が

何よりも大事です。



自分のキャラクターも分かってもらえないし、

共感の得られる発信ができていなかったら

売り込みのためのメルマガだと思われてしまったら

一瞬で集めた読者との関係性は崩れますし、

そこから商品は売れるわけありません。



メルマガだけで自分の価値観を共有してもらうために

プロフィールの書き方から、どう自分の価値を伝えやすくするか、

ライフスタイルをどうメルマガと絡めるか、

先生の立場としてどう発信したらいいかなど

この教材ではあらゆる角度からメルマガ発信の技術をまとめてあります。



ここまで情報発信のテクニックがまとめられているのも、

小玉さんがいろいろな種類のメルマガをこれまで経験し、

オープン用メルマガ、会員メルマガ、オプト用メルマガ、

プロモーション用メルマガなど

あらゆる読者の反応を肌で感じ、

それをデータとして持っているからだと僕は思います。



この「The Mail Magazine」は、単にメルマガ内で完結するものではなく、

ブログやSNSに取り組んでいても、

セールスのヒントになりますし、

集客テクニックも一通り学べますので、

今現在商品成約型のアフィリエイトをしている人や

これから情報起業を目指している人は

「学習目的」として手に取っていただきたいと思います。




逆に自分は文章力とか情報発信力が問われるノウハウに取り組みたくない人や、

作業時間がなかなかない人、

媒体の構築方法や、設定の仕方などスクール形式で手取り足取り教えてほしい人は

この教材だけでは完結できないと思いますので、

他のノウハウ教材を手に取りつつ、補助として使っていただきたいと思います。



・思うように文章が浮かんでこない

・集客に苦労している

・情報発信の方向性に悩んでいる

・適当にブログやメルマガを運営している




という人は、特に参考になるでしょうし、

売り上げアップの起爆剤にもなるかと思いますので、

3万円のこの教材にきちんと投資して

大きなリターンを掴んでみてください。



いきなりメルマガを始めていけるように特典を組みました。




この教材のセールスレターではひたすら

メルマガを用いることでの収益力、安定感を説いていますが、

そこは僕も意見は同じです。



現に自分のブログが検索エンジンで圏外に落とされようと

SNSのアカウントが凍結されても

リストさえ残っていればいくらでも復活できますし、

食いっぱぐれることはありません。



メール1通で数時間で数十万円の売り上げをあげることは

本当によくありますし、ネットビジネスのレバレッジが

一番利かせられるのもメルマガです。



同じネットビジネスに取り組む者として

いずれはメルマガを活用した方がいいですし、

そこに早い遅いも関係ないと僕は思います。



ですがどうしてもメルマガは「敷居が高い」という印象を

持たれるでしょう。



この教材ではその敷居の高さをいろいろと分解して、

取りかかりやすい構成になっていますが、

もう少し「作業面」ということを考慮して

具体的なイメージができているとなお良いです。



というわけで、この教材の購入者特典ということで、

どうメルマガを自分の血となり肉となり使いこなせるかにフォーカスして

あらゆる角度でのメルマガ活用事例をお伝えすることにします。



・何も実績や知識がない人がどうメルマガを活用していくかその導入部

・これさえやればOK!極めて現実的なリスト集客

・メルマガはリストだけじゃない?知られざるメルマガ収益法とは?

・ある個所からそのまま引っ張ってくることで成約に繋がる金脈とは?

・顔出し名前出しを必要としない匿名でのメルマガ発信術

・ネタが無かったらこれを使え!メルマガで発信すべき内容集

・実はメルマガだけで売らなくてもOK!○○を用いることで成約率を3倍にする新マーケティング

・Killer式メルマガ発信バイブル!成約率が驚異の30%を記録する伝家の宝刀「秋水」

・無期限メール、スカイプ相談サポート


その他多数収録…



これら特典では

敷居が高いはずのメルマガでも、スタートダッシュがすぐ切れるように

再現性とテクニック、活用事例にこだわって

具体的にやるべきことを明確にさせていただきました。



また僕がこれまでメルマガで培ってきたセールスの極意、

匿名でのメルマガの生かし方、

メルマガだからこそできる特別なセールスなど

そのエッセンスを存分に加えたつもりです。



リスト確保においても、情報発信の内容においても

この特典実践者どうして競合が起きては紹介する僕としても本末転倒ですし、

内容が内容だけに秘匿性が高く、

ここは枠数制限を設けさせていただきます。



枠は先着順で8名様とさせていただきます。


僕のメールサポートやスカイプサポートでは

それ以上だと面倒は見れませんし、

ノウハウ面、サポート面からこれが限度です。



メルマガを導入する人においては

教材と特典がセットで「必須バイブル」になるだろうし、

これなくして成功なしだと今見返して思っています。



「本気でメルマガに取り組んで良かった」と思っていただく責任感のもと、

特典を作成させていただきましたので、

安心して教材を手に入れてください。


>>The Mail Magazineの申し込みはこちら



管理人Killerへの連絡はこちら





■コンテンツ一覧

・ネットビジネスで稼ぐための基本・ノウハウ

・ただアフィリ広告貼ったり紹介して稼げる時代は終わってるんですよw

・商品ジャンル選定をミスれば稼げなくなります。

・まずは媒体構築から始めること

・検索エンジンによる集客テクニック

・文章は改行とリサーチを徹底するだけで大分良くなります。

・ユーザーにリアクションを起こさせる、訴求性の高め方

・アフィリエイト、投資、転売のどれから手を付ければいいの?

・アクセスが多いからって稼げるとは限らない。やってみて分かること。

・情報商材アフィリって稼ぎやすい?でも胡散臭い?

・野心が高い人ほど情報商材アフィリを(・。・

・稼ぐことより稼ぎ続ける方が重要です。「仕組み化」できてますか?

・ネットビジネス業界の黒い事情


本気で学んで稼ぐなら↓

・お勧めの商材一覧

・Killerオリジナルアフィリエイト指導


次世代ネットビジネス「アプリビジネス」講座

・スマホアプリ市場の圧倒的可能性と稼ぎやすさ【オススメ】

・アプリ作成の様子と作業難易度について

・圧倒的な量をこなすことこそが、アプリビジネス成功の近道

・アプリビジネス商材「アプリ塾」実践者である主婦の事例とビジネスの“動かし方”について【NEW】


アダルトアフィリエイト講座

・アダルトアフィリエイトの特徴とは?【オススメ】


全くの初心者でも成功させるには?行動・思考講座

・自分に合ったノウハウを実践する

・最初はみんな真似からですよね、、

・作業につまずく人は大体ここが原因ですw

・ただ表面的な情報をなぞっても損するだけです。

・付加価値の凄まじさと自分より高いレベルの人と交わる意味

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人Killer


登録しておいて損はなし!
ブログでは書けないコア情報も公開していきます!


Killerメルマガ登録はこちら



■管理人
名前:Killer
初めまして、Killerです。

札幌でアフィリエイトを中心に、投資、アプリなど多岐に渡ってネットビジネスを実践し、同時にこれまでの経験と実績を活かしてネット副業全般の教育事業も運営させていただいております。

当ブログでは情報商材のレビューやノウハウ解説を中心に、具体的な稼ぎ方やテクニック、それを成し得るための本質の追求、同時に、客観的事実に基づく、販売者の批評や、商材の良し悪しについて徹底的に解説してあります。

このブログで時々“質の低い商材”について批判していると、「悪口」だと勘違いされている方もいらっしゃいますが、あくまでもその根拠や事実を列挙し、正しいノウハウと倫理観に基づいて、良いものは良い、悪いものは悪いと判断した
僕なりの「批評」であり、公益性を意識してますので、そちらはご理解ください。

で、今はネットビジネスで活動している僕ですが、つい数年前まではただの学生で、何も分からないままスタートしていましたw

インターネットでお金になるって全く想像もつかなかったし、とりあえず最初は、ネット上で色々情報を見つけてきたり、教材を買い漁ったりしましたね。

あまり良い情報を得ていなかったというのもありますが、いくら作業を進めても、全く結果の出ない日々が続きました。

というのも、当時の僕は、プラモデルを構築するかのごとく、これとあれをやれば稼げるでしょ、みたいな「思考停止」状態での働きしかしていませんでした。

ただ記事を書き、アクセスを集めさえすればいいとか、売れ筋の商品さえアップしとけば稼げるみたいなレベルで、小手先のこととか、目先の作業でしかネットビジネスを進められていなかったんですね。

諦めそうになったものの、途中で「方向性」や「考え方」が根本的に誤っていたことに気づき、すぐさま必要なモノ、情報、作業工程をピックアップし、軌道修正をしながらようやく報酬を掴み取ることに成功。

そこからアフィリエイトを中心に、様々なアフィリエイト、情報起業、転売、投資と多角化していき、大学生ながらにして、月収200万円という数字を突破できるように。

当然就職はせず、ネット起業家として一本でやっていこうと決断し、いまに至ります。

僕が当ブログでお伝えしていきたいことは、
ネットで稼ぐためには、稼げるまでのステップやロジックというものがあり、それにいち早く気づき、実践した人間だけが成功を手にできることです。

もちろん、何もしないことには何も始まりません。ですが、無意味なことをしたところで、稼ぐことはできない。

楽して稼げるみたいな「まやかし」に騙されず、正しい知識、正しい情報を持って、ネットビジネスに取り組んでください。

僕としても可能な限りサポートはさせていただきますし、気軽にご連絡いただければと思います。

簡単な自己紹介やエピソードは、こちらに綴っております。
プロフィール詳細を見る

趣味:youtube 囲碁 サッカー
所在地:北海道
ブログジャンル:ネットで勝ち組になるブログ

記事に関することや、商材の相談、ノウハウ的な質問などは、こちらよりお願いします^^

■連絡先

affiliate_killer2525@yahoo.co.jp

メルマガも並行して、有益なネットビジネスの情報発信をしていきます!↓

Killerメルマガ登録はこちら


人気ブログランキング参加中です!
皆様のクリック応援が更新の励みにもなります。↓



情報商材 ブログランキングへ



時々Twitterでも呟きます(・。・;

アフィリエイトに必要な考え方と知識


【祝!】出版社に取材されました!!

amazonせどり完全ガイドブック1月号にて
私Killerが紹介されました。
今後も正しい情報を配信してまいりますので
応援よろしくおねがいします。





このページの先頭へ